吃音(どもり)を治すには?吃音治療のやり方を徹底比較

吃音(どもり)を治すためには何をすればいいのでしょうか。

ネット記事の大半は残念ながら役に立たない小手先の治療法を並べています。

筆者自身が吃音経験者でないと効果のある方法がどれか判断ができないためです。

私は小さい頃から20年以上吃りがあり、周りの人には喋り方を真似され馬鹿にされ、両親は吃音持ちの私ではなくて弟ばかりかまっていたので誰にも相談する事ができませんでした。

吃音は周りには理解されにくいものなので、きっと私のように一人で抱え込んで苦しんでいる方が大勢いるはずです。そんな方達の力に少しでもなれればいいと思って情報発信をしています。

ここでは、

あらゆる吃音の治療法を比較し、何が最も効果があるかを比較します。

吃音の治し方は?

小学校低学年以下と小学生高学年~成人で治療法が異なります。

それぞれについて治療法を見ていきましょう。

①小学校低学年以下

小学校低学年以下の子供の吃音は、「発達性吃音」といって、大半は自然に治っていきます。

親や先生は暖かく見守ってあげてください。

病院に行くと、子供の中で病院に行くことは悪いこと、吃音は悪いことなんだとプレッシャーになりむしろ悪化する可能性があるので厳禁です。

優しく見守っていれば、幼児期の吃音は小学生頃までに約七割が治癒します。

②小学生高学年~成人

小学校高学年以上で吃音が見られる場合は、「獲得性吃音」といってメンタル面で原因があります。

話し方を人前で馬鹿にされたり、幼児期のどもりを親が冷たく叱りつけたりなど、どもるようになったきっかけがきっとあるはずです。

ただし、潜在意識にあって本人は自覚していないことが多いです。

「獲得性吃音」は放っておいても治りません。治療の方針には以下の3つが考えられます。

  1. 病院に行く
  2. リハビリセンターへ行く
  3. 自宅で治す

それぞれについて見ていきましょう。

1&2 病院orリハビリセンターへ行く

病院(耳鼻咽喉科・精神科・心療内科など)またはリハビリセンターで行うことは、

  1. 発声トレーニング
  2. メンタルケア

の3つです。

吃音の原因はほとんど精神的な部分にあるので、1の発声トレーニングのみでは完治は難しいです。

2の薬に関しては、一時的にはマシになることはあるのですが、ずっと薬に頼り続けなければなりません。

本命は3なのですが、吃音の治療ガイドラインは確立されておらず、改善できた例は非常に珍しいです。

病院やリハビリセンターで治療することの問題点は、何度も通うことで費用が高額になること(数十万円)指導者自身が吃音改善経験者ではない場合がほとんどであることです。

150人以上の吃音患者と会ってきた経験からしても、病院で治癒した人の話はほとんど聞きません。

もし、病院での治療を望むのであれば、実際に病院で吃音が治った経験がある方に、オススメの病院もしくは言語療法士を紹介してもらってください。

また、あなたが吃音を治すためにいくらまで払えるか最高額を考えてみてください。そして、治療にかかる前に、いくらまで出せますと最初に伝える事が大切です。

3 自宅で治す

病院もリハビリセンターも高額な割に効果が期待できないとすると、あとは自宅で治すしかありません。

私も自宅で治す事ができましたが、注意していただきたいことがあります。

自宅で治療する場合は、吃音治療のプロや専門家に相談できる環境を整えてください。

一人で治そうとすると、誤った情報で意味のないトレーニングをしてしまう可能性がある上に、寄り添ってくれる存在がいないと心細くて続かないためです。

私も一人でなんとか吃音を治そうとしましたが、一人ではなかなかやる気が続かず、何が効果のあるトレーニングか判断できず、無意味な時を過ごしてしまって非常に後悔しています。

自宅で治すおすすめの方法は、オンラインの吃音治療プログラムに申し込むことです。オンラインであればわざわざ病院まで出向く必要はなく、家で気軽にでき、さらに専門家へのメールでの相談もできるので環境としては最高です。

ただ、ネット上で買い物をしたことが無い人には不安な部分もあるかと思います。

そこで、有名なオンラインプログラムを比較しておすすめ順にランキング形式にしてみました。

1番役に立った吃音治療法

数ある吃音治療プログラムの中で私的に最も役に立ったもの、それは

中村しょうさんの「【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム」

です。

1日わずか20分~30分程度のある簡単な(しかし特別な)エクササイズを、6週間、自宅で、一人で、空いた時間に行うだけです。

6週間後、あなたは吃音をすっかり忘れ、人との会話を心から楽しめる充実した人生を満喫しているはずです。

このプログラムをお勧めしているサイトはたくさんあるので既にご存知の方も多いでしょう。なんとなく怪しいから手を付けていなかったという方もいるはずです。

病院でさえ治らないのに、そんな簡単なトレーニングで治るのか不安に思う方もいるでしょう。

「【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム」とはいったい何なのか、詳しく説明していきたいと思います。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの特徴
①最短6週間で吃音がすっかり改善する。

用意するのはノートとペン、そしてエクササイズの時間だけです。

自宅で一人でできるので、忙しい社会人の方にも無理なく続けられます。

6週間後、あなたは自分が吃音であったことをすっかり忘れ、人との会話を心から楽しめる充実した人生を満喫しているでしょう。

大勢の前でのスピーチも苦になりません。

話すことに抵抗がなくなれば、周りからの目を気にしなくなり、自信がつきます。

自分が変わる事によって、人間関係も仕事も大きく変わり、それによって新しい仲間、新しい恋人、収入のアップ、などなど、色々と生活が激変する可能性がありますが、どう変わるかは全てあなたの自由です。

②アフターフォローが充実。

著者の中村しょうさんに直接メールで質問することができます。トレーニングのやり方、就活の質問、人間関係の悩みなどなんでも構いません。

質問できるというのは、私にとって一番ありがたかったです。周りに吃音の理解者が全くいなかったので、悩みを共有できてわかってくれる人がいる、というのは心の支えになりました。

また、万が一吃音の改善が見られなかった場合は、全額返金保障がついているので、その点に関しても安心でした。

③値段が良心的。

値段は29,700円です。

吃音を病院で見てもらおうとすると、よくわからない発音トレーニングなどをやらされ、定期検診などで20万円ほどかかる場合があります。

吃音の原因は基本的に心理的な部分にあるので、病院で治る人はごくわずかです。

万が一改善が見られなかった場合は、全額返金保障もついているので、吃音治療プログラムの中では非常にコスパが高いです。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムはなぜ効果がある?

● 吃音の正体は「人間の認識システム」にある。

人前でどうしても発せなかった特定の言葉が、一人になった途端問題なく言えるようになるという不思議な性質が吃音にはあります。

また、例外はありますが歌やお経では吃ることはありません。

これは、吃音症というのは身体的な問題ではなく、心に原因があるからです。

著者の中村しょうさんは、腹式呼吸や早口言葉、自己啓発などあらゆる治療法を試してきても全く効果がありませんでした。私も同じです。

ところがある日、吃音治療とは全く関係のない深層意識コントロールのセミナーに参加したところ、吃音を全く気にしない生活を送れるようになったのです。

これは潜在意識にあった吃音に対する認識が変わったから、中村さんは吃らなくなったのです。

●吃音を治すには、潜在意識を変えることが必要。

吃音の正体は「人間の認識システム」です。

自分では意識すらできませんが、身体には直接的に影響を与えてくる厄介な存在です。

「肩こり」という言葉を知った途端肩こりになってしまった、という話は有名ですが、吃音も原理は同じです。

「私は吃音だ」「私はどもる」「私は言葉に障害を持っている」という認識が、結果的に脳に「どもれ」という命令を送り、そして現実にどもりを引き起こしていたのです。

悪い形で定着してしまった認識をぶち壊し、それに代わる新しい認識を、あなたの脳に直接インストールし直すことが、吃音治癒の肝なのです。

●【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムはあなたの自己認識を書き換える。
「禁煙したくても出来ない」という人は世の中には沢山いますが、この人たちの中には「何事も煙草があってはじめて、100%楽しむ事ができる」という認識があり、これが在る限り、いくら頭の中で禁煙したいと思っていたとしてもどうしても上手くいきません。

あなたにとって非合理な認識を意図的に書き換えるのが【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムです。

この認識の書き換えは、吃音はもちろん、喫煙やダイエットなど、自己認識の変化が必要なあらゆる事象に使えます。

吃音を改善した後の新たなあなたの人生にもきっと役に立つでしょう。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは信頼できるの?
●作者の中村しょうさんは300名以上の吃音患者を救ってきた。

プログラムの作者である中村しょうさんは、自身の吃音克服の体験を活かして、本当に治る治療法を開発しました。

「吃音(どもり)は、正しい理解と手法さえあれば誰でもシンプルに克服できる」の言葉をモットーとし、これまでに、300名を超える吃音者の方々に、吃音についての正しい知識、克服するための確かな知恵を、セミナーや教材、コーチングサービスを通じて教授してきました。

●【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムのレビュー

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 男性 新潟県:香月(35)

    私は小さい頃より吃音を持っていて、親以外の人と話すことを避けてきたため、会話の経験が少なくて自信が持てなくてさらに会話ができないという負のループでした。親のコネでなんとか就職はできましたが、昇進などはどうせ無理だと諦め、人生に希望を持てていませんでした。吃音とは一生付き合っていかなければならないと考えていたので治そうという意識はありませんでした。しかし、ある日同僚の気になっていた女性に、話し方が変だと指摘されとても恥ずかしい思いをしました。その女性に悪意があったわけでは決してなかったのですが、その時始めて吃音を治せないかと調べはじめました。
    その時に出会ったのが中村しょうさんの教材で、決して安い値段では無かったし、本当に治るのか半信半疑だったのですが、6週間でいいのなら続けてみようと思ったのと、返金保証がついていたので、中村しょうさんを信じて、思い切って教材を買ってみることにしました。
    プログラムを進めていくうちに、私生活の中で緊張する機会が減ってきたのです。それに伴って心が軽くなって自信がつくのを感じました。プログラムが終わると、始まる前よりも明らかに吃音が改善しており、周りの人に明るくなったねと指摘されとても嬉しかったです。中村しょうさんの教材に出会えて人生が大きく変わりました。

  • 女性 埼玉県:岩崎(21)

    このプログラムで吃音だけでなく、人の前で赤面することや手が震えてしまう癖まで無くなりました。
    私は、昔友達にどもりをバカにされたことがトラウマで人と話す時に顔が赤くなって手が震え、それを指摘されるのが怖くてさらに赤くなるという負の循環を繰り返していました。大学では普通の生活を送りたいと思い、このプログラムを購入しました。
    買ってみて最初に思ったのは、自分の吃音の知識の誤りです。正しい知識を得て、本当の原因を知るだけでも心が楽になるのを感じました。マインドシフト編では、本当に治るのか不安でしたが、自分が変わることの重要度がだんだんとわかり、だんだんとどもらなくなっていきました。プログラムを通じて自信がついて、人と話すことが苦痛でなくなりました。早い段階で中村先生の教材に出会えて本当によかったです。

  • 男性 三重県:豊田(43)

    今まで人生で吃音から目を背けて逃げ続けておりました。教材を読むたび、先生のメールを読むたびに勇気が湧いてきます。先入観に囚われた今までの人生にさよならをし、中村先生を信じることでこの年で新たな目標を見つけることができました。
    いまこの一瞬を大切にして毎日少しずつ歩んで行こうと思います。

  • 女性 島根県:すうちょん(20)

    あれだけ悩んで苦しんでいた吃音について考える時間がだんだんと減ってきたのを感じます。前まではありえなかったのですが、友達とスラスラ話してまったく吃音を不安に思わない時がどんどん増えています。これからもコツコツとエクササイズを続けていこうと思います。

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの詳細
【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムの購入方法

公式Webサイトより購入することができます。

当サイト限定特典として、「1度きりの自分の人生を最高の人生に変える方法」を期間限定で無料でお付けします。

中村しょうさんのプログラムを実践するにあたってもきっとお役に立てるはずです。

次に役に立った吃音治療法

2番目は、

井坂京子先生の「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」

です。

1日9分、35日間で吃音を克服する、最も早く効果の出るプログラムです。

著者の井坂京子は、吃音改善プログラムのコーチを務める一方で現役の国語の教師でもあります。

値段が安く、トレーニングの期間も短く、さらに返金保障も付いているので、ネットで教材を買うことに抵抗がある人がとりあえずお試しで買ってみるのには最適です。

「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」の特徴
①治療期間が短い

吃音の原因の多くを占める認識の改善を行います。【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムとかぶる部分もあります。値段が安い分こちらの方が内容、効果は薄いですが、その分簡単に行えるという利点があります。

②井坂京子先生にメールで質問ができる
井坂さんの回答には何としてでも購入者の吃音を治したいという熱意が感じられ、非常に丁寧かつ親切で感動します。

「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」は信頼できるの?
●作者の井坂京子先生は吃音業界で名の知られたプロ

作者の井坂京子先生自身も重度の吃音で保育園の頃から社会人になるまでの21年間もの間苦しみ続けましたが、独自の改善プログラムで克服し、現在では国語の教師として人前で楽々と話せるようになっています。さらに、井坂先生は吃音に関しての本を出すほど業界では知られた存在です。

●「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」のレビュー

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 男性 東京都:川俣(45)

    昔から吃音に悩まされており、この年ではもう治らないかと思っていましたが、私にも十分すぎるくらい効果がありました。
    何か話そうとした時に以前は言葉を出すタイミングや間を取らなければなりませんでしたが、今では自然に話すその瞬間に言葉が出てきます。
    もともと私は人前に出るとあがってしまうタイプですので、緊張することや話す内容を思い出そうとする時はありますが、昔にようにどもったらどうしようとか、どもって皆に変な目で見られたりどうしようとか、そういう不安は一切なくなりました。
    今でも時々どもることはあるのですが特になんとも思わなくなりすっきりした気持ちです。

  • 女性 京都府:薬師寺(19)

    皆の前で話す時にどもって心配されるのがつらくて、何か治す方法はないかと探していた時にこの教材に辿り付きました。
    今までネットで物を買ったことが無かったので不安でしたが、安いことと全額返金保障付きということでえいや!と買ってみました。
    あのとき購入して本当によかったです。教材はもちろんのこと先生のメールサポートが本当に優しく、寄り添ってくれているようで勇気付けられました。

  • 男性 石川県:菅原(30)

    いろいろ教材を比較して、一番安かったので購入しました。
    今まで吃音の治し方はネットや本で調べていたのですが、劇的な変化は見られなかったのでこの教材を試してみました。一番よかったのは先生へのメールでの質問です。長年悩んでいたことや不安だったことを吐き出すことができて心がすっきりしました。

  • 女性 滋賀県:平坂(20)

    精神面の克服でこんなにもどもりがなくなるのだとオドどきです。普段のお話でも自信がついたので人と話すのが楽しくなりました。

「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」の詳細
「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」の購入方法

公式Webサイトより購入することができます。

その他吃音治療プログラム比較

商品

【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム

吃音改善プログラム「吃音、どもりを自宅で簡単に改善するプログラム」

37のトレーニングで吃音(どもり)を徹底治療。幼児、成人の吃音(どもり)改善をお手伝いします
詳細 詳細 詳細
効果 特別な発話トレーニングや訓練をしたり、薬を飲む必要はなく、吃音の治療においてとても重要なメンタル面を圧倒的に楽にします。 成人の吃音の原因の多くを占める精神面の治療を主に行います。精神面の治療という意味では、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムとかぶる部分もあります。値段が安い分こちらの方が内容、効果は薄いですが、その分簡単に行えるという利点があります。 36のトレーニングで、様々な吃音の原因に対応できます。自分にあった吃音改善訓練を選べるのが強みです。ただし、精神面の改善に関しては少し弱い印象です。
信頼性 作者の中村しょう自身がかつては吃音に苦しみ、自分のことを身体障害者だと勘違いして悩んでいました。4、5歳から始まって25歳までの約20年間の辛い実体験を糧に、このプログラムは作られています。メール相談に対する答えも説得力があって信頼できる方です。また、精神的な面を治療するといっても脳科学を元にしており決して精神論ではありません。 作者の井坂京子先生自身も重度の吃音で保育園の頃から社会人になるまでの21年間もの間苦しみ続けましたが、独自の改善プログラムで克服し、現在では国語の教師として人前で楽々と話せるようになっています。さらに、井坂先生は吃音に関しての本を出すほど業界では知られた存在です。 「ことばの病院 白萩学園」の院長上西先生が監修ということですが、ネットで調べてもこの病院は出てきませんでした。この先生が出されている著書は最新で1978年ととても古いので、吃音に対する情報が古いかもしれません。
治療期間 1日20分のトレーニングを約二ヶ月間行います。一般的な吃音治療は最低でも2、3ヶ月かかるので、個人差はありますが治療期間は短い方です。 1日9分のトレーニングを二回ずつ、35日間行うプログラムです。吃音改善プログラムの中では最速です。 吃音に悩む個人にあった治療を必要な時に必要なだけ実践するというプログラムなので明確な期間はもうけられていません。
アフターフォロー 購入すると中村しょうさんへのメールで質問ができるようになります。吃音に関することからさらに踏み込んだコミュニケーション術、魅力のある会話方法など何でもOKです。さらに、効果に満足できなければ100%の返金保障がついているので安心です。 このプログラムの一番のオススメポイントは、作者の井坂京子先生にメールで質問ができることです。井坂さんの回答には何としてでも購入者の吃音を治したいという熱意が感じられ、非常に丁寧かつ親切で感動します。 180日間の返金保障があります。ただし、メールによる相談はサービスに含まれていません。
コスパ 吃音の治し方は、実際に医療機関へ通う人もいれば、吃音専門のクリニックなどで行われている改善プログラムへ通う方法、独自に本などを買って訓練する人など様々です。基本的に皆複数の方法を試します。本であれば数千円ですが、実践的でないことが多いです。医療期間にかかる場合は高くて20万かかるところもあります。これだけの内容とメール相談権利、返金保障までついてこの値段はとてもコスパが良いです。 医療期間にかかれば数万円かかるところを、このプログラムでは一万円以下で実践できるので非常に安いです。その分他のプログラムに比べてページ数は少ないですが、メールによる質問権までついているので十分割にはあっているでしょう。 教材はかなり安いほうです。ただし情報が古かったり、吃音の原因で大きなウェイトを占める精神面の治療法が少し弱いのが難点。いろいろなトレーニングを試したい方にはオススメです。
価格 29,700円 9,000円 12,800円

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここまで吃音の治し方について様々な方法を比較してきました。

吃音に悩むのはあなただけではありません。そして吃音は決してあなたの責任ではありません。いろいろな要因が複雑に絡み合ってたまたま言葉が出にくくなってしまったのです。

正しい改善方がわかれば必ず治るのが吃音です。あなたに合った治療法がみつかることを心の底から願っております。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする